お金

賃貸関係の経験がないならサブリースという手段がベスト

  1. ホーム
  2. 安定した利益を得る方法

安定した利益を得る方法

貯金箱

基礎知識と選び方

不動産を利用して利益を得る方法はいくつかありますが、安定して利益を得ることができる方法として挙げられるのがサブリースです。サブリースは、所有している物件を不動産会社に管理してもらい、その物件を第三者に貸し出すシステムのことです。本来は物件所有者から物件を借りる契約をマスターリース、その物件を第三者に貸す契約をサブリースと呼びます。しかし一般的にはこの一連の流れを含めてサブリースと呼ぶことが多いです。サブリースを行う最大の利点は、安定した利益を得られるということです。自分で物件を貸し出す場合は、空き室が出ないようにする経営のノウハウが必要です。サブリースでは物件の貸し出しは不動産会社が行ってくれます。また空き室であっても不動産会社から収入を得ることができます。そのほか物件を貸し出す際の契約も、不動産会社が行ってくれます。利益を確実に得るためには、サブリースを行ってくれる不動産会社選びが重要です。そのためにはいくつかのポイントをチェックする必要があります。まずその不動産会社が十分な能力を持っているかどうかです。貸し出す物件周辺の環境や賃料相場などをしっかりと調査・分析する能力がある不動産会社かどうか確認する必要があります。会社ホームページなどでそういったことを十分に掲載している会社を選ぶと良いでしょう。次にその会社の経営状況です。物件を貸し出し利益を得ることは、会社の経営と似ています。自社の経営を適切に行うことができている不動産会社は、自分の物件を預けても安心できると言えるでしょう。また人が関わる仕事なので、誠実さも重要です。担当してくれる人が誠実かどうかを見極めるようにしましょう。