お金

賃貸関係の経験がないならサブリースという手段がベスト

  1. ホーム
  2. 管理の一切を任せる

管理の一切を任せる

積み木

長期のアパートの管理

土地を有効に活用することができずにそのまま放置していて、それでも掛かる税金に頭を悩ませる地主の方はとても多くいます。アパート経営をすることで、家賃収入が入るようになったり、固定資産税が安くなったりするなどのメリットも多くあります。しかし新築の頃は入居者もすぐに見つかりますが、やがては家賃を下げてでも空室が目立ち、アパート経営に苦労をするのではという思いから経営に乗り出せないことがあります。確かに素人がアパート経営を続けるのはハードルも高く、それに伴う心労も多くあります。そこで建設したアパートをサブリースをするという選択をしましょう。サブリースは、アパートのオーナーが管理会社に物件を貸与して、管理会社が第三者に当たる入居者に貸すことです。サブリースでは、管理業者がアパートを一棟まるごと長期にわたって借り上げることになります。その間に発生する空室についても家賃保障がありますし、メンテナンスもしてもらうことで建物の劣化を抑えることができます。サブリースは長期の契約ですから、その間のアパートのことを一切任せておけるようになれば、安定した収入が見込めるようになり、事業計画が立てやすくなります。アパート経営の一切を任せることになるサブリース会社とは長く付き合っていくことになります。それだけに信頼関係が構築できるかが何よりも重要で、経営基盤が安定していて、無理な要求をしてこないところを選ばなくてはなりません。